世界ふしぎ!ハッケン~エセ・ミステリーハンターの旅
2008年9月23日~10月6日の中東旅行日記。 リアルタイムで不定期に更新予定。 家族・友人・知人の皆様に生存確認のために開設したブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事生還にて
本日(というか、正確には昨日)、無事にヨルダンから帰国いたしました。

無事、というか、
実はまだ胃がシクシクと痛いのですが・・・
お腹は正常に空くので普通に食べると、
消化不良を起こすのか、胃がキリキリ、シクシクします。

明日はお医者さんに行ってこようと思います。
でも、保険証がまだない・・・
海外旅行保険でおりるはずだから、ま、なんとかなるかな。

今回の旅は改めて年を感じさせる旅でした。
やはり、20代の頃のように、パワフルでダイナミックにあちこち移動するのは
体力的にも気力的にもムズカシイ気がしました。

見た目はバックパッカーですが、バックパッカーとは名ばかりって感じ。
交渉ごとが億劫で、つい細かい計算やチェックを怠り、
相手の言い値で取引して、あとでガッカリ・・・ってことがしばしば。

精神的にとても疲れやすくなりました。
言葉の壁もありますが、異国の人と交流することにややうんざり。
ツアー仲間の話している英語が分からないわけではないけれど、
あえて会話の輪を避けて通る自分がいたりして。


さて、治安という意味では、

中東は日本人が想像するほど、やっぱり危険な国ではありませんでした。

確かに、イラク・イランとの国境近辺はかなり物騒なようですが、
それ以外はいたって平穏。
今までいろんな国を渡り歩きましたが、
これらの国ほど、物盗りの危機感を感じなくてすむ国ははじめてでした。

通常は、バックは前に抱えるか、たすきがけに・・・というのが
強盗・スリへのささやかな防止策となっていますが、
トルコ・ヨルダン・シリアでは、たとえば、足元から離れたところにバッグを
置いて写真を撮っても、目を離した隙に置き引きに遭う、という危険は
ありませんでした。

日本人は特に熱く注目されやすい中東ですが、
金目当てのギラギラした鋭い視線を浴びたことは一度もなく、
どちらかというと、金より女性への下心が旺盛な人たち、という印象が強いです。

とはいえ、
外務省情報にも、スリや強盗の報告は寄せられているようなので
用心するに越したことはないのですが・・・

とにかく、スリ・強盗・泥棒という点では、個人的にはどこよりも安心な気がしました。

そして、特にヨルダンですが、とにかく日本人にはやさしい。(それが女性ならなおさら)
「Hello!」と声をかけられるのは日常茶飯事ですが、「日本人だ」というと、
どんな人でも、たとえそれが入国管理局でも「Welcome to Jordan!」と歓迎されます。
なんでなんでしょう、そんなに先人らが貢献しているのでしょうか。

困っているとすぐに助けてくれるので、意味不明なアラビア語があふれる街中で、
いつもわりと何とかなりました。
度が過ぎると、下心をプンプン出してきますが・・・

シリアでは、突然子どもたちに群がられ、また写真を一緒に撮りたいとアイドルのように
せがまれ、日本人は大ブレイク。
韓国人、中国人ではこうはいかないそうです。

ま、友好的で何よりです。

それから、

世界的な原材料高騰・石油高の影響が、ここ中東にも大きく出ていて
「地球の○き方」の最新版に掲載されているあらゆるものの料金が
2~3倍に跳ね上がっていて、当初の予算を大幅にオーバーしてしまいました。

はじめはぼったくられているのかと思い、いろんな人に何度も聞きましたが
みな口をそろえてここ数ヶ月の間に政府がすべての料金を2~3倍上げて、
特にガソリンは3倍に、だからそれに付随して各交通機関やツアーなども
全部3倍に値上がったんだ、と。

バス、タクシー、ホテル代、レストラン代、施設入場料、ツアー代・・・

ほとんど海外ではキャッシングをしない私も、さすがに今回ばかりは手を出しました。
あとでクレジットカードの明細を見るのが怖いです。

-------

さてさて、現実に戻らなければ。

バスの長旅が多く、のんびり考える時間もあるかと思っていましたが、
日々、次の目的地への行き方、予算、宿泊のことなどを考えていたら
物思いにふける時間なんて、ほぼありませんでした。
毎日が闘い、明日のことで頭がいっぱいでした。

時間はあるし、旅の余韻が抜けたら、
腰をすえて今後のことをまじめに考えることにします。

というわけで、
これにて今回の中東旅の報告ブログは終了。
ご静聴?ありがとうございました。
また近いうちに、今度は写真付で別途旅行ブログを立ち上げます。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

DOHA nite
Hitomazu bujini Trangit no DOHA ni touchaku shimashita.

DOHA wa sekiyu-sanshutsukoku nadakeatte
Internet ya dinner coupon(keishoku) mo free de dekit
subarashii !

DOHA airport de 5jikan taiki desu.

--------

Saisyuubino Anman(Jordan) demo hekomu kotoga ari,
hotohoto tsukare kirimashita.

I no itamimo amari iezu,
doumo, shoukakinouga yowatte iruyoudesu.
...demo shokuyoku wa otoroezu, iga omoi...

Travel kikanchu, Toruko ya Syria de nanika bakudan-jikenya boudou ga
atta youdesune.
atode shirimashita.
Ryokouchu wa izureno kunimo itatte heion deshitayo.

Dewa, kikokushitara
Goshinpai okakeshita minasamahe mail shimasu.

See you again in Japan.

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

Petra nite
Genzai Jordan no Petra ni imasu.

Jordan no kokkyodewa Japanese wa No VISA de
sumimashita. Japanese ni umarete yokatta.

Nengan kanatte Ima masani Petra ni imasu!!
Indyjones Saigonseisen no Butai desu.
Chooo Kandou shimashita!!

Tada,
kinoukara tabino tsukarega detanoka
sukoshi netsuppoku,
watashini shitewa mezurashiku i gaitakute
kanari shindoi desu.

Watashini kagitte i ga itakunarunante arienai to
omotte itanode, igusuriga naku komattemasu.

Syria no ojisan no hanashiwa honno ichibude
tonikaku Japanese woman wa dokohe ittemo
motemote desu.
Narenai English de hanasunowa hijyouni stress ga
tamari, igaitainomo sorega ichiin dato omoimasu.

Soreha tomokaku,
honjitsu buji cashing mo dekitanode kimochini yoyu ga dekite,
Ashitawa Shikai(Dead Sea) ni itte kimasu.
Shiono mizuumide ukande kimasu.

Osoraku korega saigono kijini narukamo shiremasen.
Ashitawa Airport ni tomaru yotei naode...^^;

Dewa gokigeyou.

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

シリアのパルミラにて
ただいま、シリアの世界遺産「パルミラ」神殿近くの村にいます。
ここは幸い、日本語が使えるPCがありました。

------

ミニバスでの国境越えは難なくあっけなく出来たのですが、

前回の記事でのバスステーションからシリアのアレッポというまちに
到着するまでと到着してから、本当にいろいろあって、とても疲れました。

シリア人は、どんな人のブログの感想を読んでも
日本人には特にとても親切で人が良く、世話好きが多い、
と書いてあったので、それを鵜呑みにして、
道端で親切にされたおじさん家の招待に応じたら。。。

それはそれはもう、ガイドブックにも載っていないど田舎で、
奥さんと9人の子供、そして、恐ろしいほど粗末なおうち。
「世界ウルルン滞在記」バリの経験をしました。

シリア人の普段の生活を体験できたのは貴重な経験でしたが、

とにかく、こどもたちはカメラカメラとうるさくまとわりつき、
事あるごとにものをたかられ(言ってることはわからないけど雰囲気で)
写真の代わりに似顔絵を描いてあげたら、それはそれは大フィーバー。
9人順番、入れ替わり立ち代り描かされ、へとへとに。
まぁ、それを除けば、純粋にかわいいのですが、

畳み掛けるように、

おっさんは奥さんも子どももいるのに、
隣の部屋にみんなを寝かせて、居間(みたいなところ)に布団を1枚引かれて
一緒に寝ようとしつこく迫ってきました。

シリア人の男性は4人奥さんを持つことが合法で、
現在の奥さんが9人も子どもを生んでいよいよ病気になってしまったらしく
その代わりの新しい奥さんを探しているとか何とかほざいて
2時間位しつこく言い寄られました。

20畳ぐらいの狭い部屋をさんざん逃げ回り、英語・日本語を駆使して拒絶して
ようやく2時間後ぐらいに諦めてくれて、自分の一番幼い9ヶ月の赤ちゃんを
おもむろに連れてきて、ここに寝かせるから安心して寝ろ、と言い、
布団を放して、おっさんが眠るのを見届けてから眠りました。

とはいえ、まったくぐっすり眠れず。
風呂はおろか、顔も洗えず、歯も磨けず、トイレにも満足に行けず・・・

そして、極めつけ、
家を去るとき、奥さんが突然、
「いろいろしてやったんだから、いくらか頂戴よ」みたいな手の素振りを見せ
家族の痛い視線を感じて、仕方ないので、お金はあげずに、
処分しようと思っていた不要な衣類とか物をあげました。
結構喜んでいたので良かった。

そして都市までのミニバスの発着地点までバイクで送ってもらったとき、
今度はおっさんから、2輪バイクのガス代を出してくれないか、とねだられ、
いい加減キレて、「お金は要らない、ただ泊まるだけ。これは、シリア人のホスピタリティ、
といったのはどこの誰だ!!」と声を荒げたら諦めてくれました。

それ以降も、まぁ、いろいろいろいろ語りつくせぬほどあり、
やっぱり思うように旅は出来ません。
まぁ、わかっていたことですが。

それ以外は、基本的にシリア人は(下心があるにしても)とても親切。
特に日本人には。(韓国人も中国人も嫌いだそうです)
道に迷ったり、場所を探しているとすぐに助けてくれます。

また、

治安は安定しているように思えますが、
至る所で軍人を見かけ、バスに乗るときはよく警察官からパスポートの提示を
求められます。
そんなときだけ、ちょっとドキっとスリルを感じます。

そうそう、
パルミラ神殿は、今まで見た中で一番壮大でした。
規模も大きく、トルコのものとはまた違った、砂漠の中にある黄金色の神殿。
日没はそれはそれは幻想的でロマンティックでした。

明日は「クラック・デ・シュバリエ」という、
天空の城ラピュタのモデルにもなったと言われている
十字軍の城砦遺跡を見に行きます。
そのあと、首都ダマスカスに南下して、うまくいけば明日中にヨルダンに渡ります。

またしても国境越え。
今度は事前にビザがないので少し心配です。
でもいろんな人の日記を見ていると大丈夫そうなのでだぶん行けると思います。

長くなりました。
では、ホテルに帰ります。洗濯しなきゃ。

では、今度はヨルダンからお送りします。

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

trouble
Eraımenı aımashıta.

Balloon tour wa, kekkyoku deposıt ga 50% shıka kaeshıte moraezu,
(shıkamo kınou no prıce yorı sagerarete, 2000yen choto son shıta)
Ano travel agency no Oyajı, Cho--- atamanı kuru! Uttaetaı !

Soshıte,

Kınou, tour+ hotel+ bus tıcket wo arrange shıte moratta
travel agency momata hıdokute, ıroıro to trouble tsuzukı ...><

Imamo, kochırawa 00:00 mıdnıght sugı desuga,
Bus termınal nı aru sono travel agency no offıce de
01:30am no bus made matasareteıru jyoutaı desu.

Kappadocıa nı kıtekara toıumono,
Sugoku shınsetsuna Toruko-jın nımo takusan aımashıtaga,
tsuıte-naı kotomo takusan atte,
naka-naka shındoı, hekomı gımı desu.

Moshı, bujı nı bus nı noretara,
Tsugıno mokutekıchı wa Syrıa no Aleppo toıu machı desu.

Iyo ıyo, Bus de border wo koemasu.

Traveler's cheque ga ryougae dekınaı node,
US Cash mo YEN cash mo nokorı sukunaku natte kımashıta.
Credıt Card wo tsukaeru tokoroga warıto sukunınode,
nakanaka fuben desu.
Izatonattara cashıng shımasuga.

Schedule ga oohabanı kurutte shımatte, taıhen desu.
Dou ıdousuruka, tsunenı kıdoushu-seı ga hıtsuyou desu.

Chınamını,

Kappadocıa wa mou sukkarı mankıtsu shımashıta.
Kyoukaı no fresukoga mo Chıka-toshı mo
mou akımashıta.

Hayaku Jordan no Petra ısekı wo mınııkıtaı desu.
Yoyu-ga areba Shıkaı nımo ıttemıtaı desu.

Dewa mata...

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。